加湿器にアロマウォーターが人気!おすすめと効果的な使い方

加湿器アロマウォーター 加湿器の使い方

乾燥が気になる季節に役立つ加湿器。
でも、乾燥を解消するだけだともったいない!!

加湿器にアロマを活用して、もっともっと綺麗に心地よい部屋作りをしませんか??
アロマよりも使いやすいアロマウォーターは人気上昇中です。

ぜひぜひ、活用してみて下さいね。

【PICK UP】
▼加湿器より効果的に使うために知っておきたい情報▼
加湿器の効果的な使い方 適正な湿度を保って快適生活を

スポンサードリンク

アロマウォーターとは

アロマウォーターとは一体どう言うものか。
これを厳密に区別するには、まず、精油(エッセンシャルオイル)、アロマオイルなど混在して使いがちな名称を整理して考える必要があります。

精油(エッセンシャルオイル)

精油は水蒸気蒸留という製法で作られます。
ハーブに水蒸気を当て、植物の精油成分を気化させた後に冷却すると、脂溶性と水溶性の2種類の液体が作られます。
この脂溶性の液体が精油になります。

アロマオイル

精油とアロマオイルを同一と考えている方も多いかもしれませんが、2つは違うものです。
先述下通り、水蒸気蒸留によりできた脂溶性の液体が精油。
この精油に肌に直接使用できるようにキャリアオイルなどで希釈したものをアロマオイルと呼びます。

アロマウォーター

水蒸気蒸留法により、脂溶性と水溶性の液体が作られます。
脂溶性の液体は精油、そして、水溶性の液体がアロマウォーターになります。
芳香蒸留水、フローラルウォーター、などの呼び方もします。

アロマウォーターが加湿器に使いやすい理由

エッセンシャルオイルはヨーロッパでは医療現場でも使われており、使用方法に気をつけなければいけません。
たとえば、妊娠中には使ってはいけない、生後半年の赤ちゃんには使ってはいけないなど、その種類によって禁忌事項があり、専門知識が必要になります。

その点、アロマウォーターは、その禁忌事項かなく、使いやすいのが特徴です。
精油と似た香り、また効用も期待できるのに、刺激が少なく、アロマの専門知識がなくても使いやすいのが人気の理由。

また、加湿器に使う場合、アロマオイルは脂溶性のため、タンク内に入れて使うことはできませんが、アロマウォーターは水溶性のため利用可能
ただし、全ての機種で使えると言うわけではないので、注意は必要です。

アロマウォーターが使える加湿器は??

アロマウォーターが使える加湿器は「対応機種」と書かれているものであれば、大丈夫です。
今手持ちのものが使えるのか、分からない!!
そんな場合は、お使いの加湿器の種類を確認してみてください。
加湿器の種類によって、使える使えないの分類もできます。

加湿器の種類

加湿器には4種類あります。
それぞれの特徴、アロマウォーターの使用については以下の通りです。

スチーム式

加湿器のタンク内の水を加熱蒸発させ、その水分を拡散するタイプ
アロマウォーターは基本使えません。
(吹き出し口にアロマを垂らすタイプであれば、アロマオイルは使えますが、基本タンク内には水道水以外を入れて利用できません)

気化式

水分に風を当て、気化させた後、拡散するタイプの加湿器。
アロマウォーターが使えるものもあります。

超音波式

タンクの水を超音波で振動させて稼働させます。
アロマウォーターが使えるものが多いです。

ハイブリッド式

スイッチ直後はスチーム式、その後、気化式や超音波式に切り替わるタイプです。
アロマウォーターは基本使えません

おすすめの加湿器

基本はアロマウォーター利用可能機種を使うのが確実ですが、超音波加湿器の場合は使える場合が多いです。
販売されているアロマウォーターの使用注意事項に関しても「超音波加湿器のみ利用可能」と記載されているものもあります。
お手持ちの加湿器が超音波加湿器の場合は、試してみると良いですね。

手持ちの加湿器がアロマウォーターが使えない場合

家にある加湿器がアロマウォーター対応じゃないので、使えない。。。
でも、使いたい!!!

スポンサードリンク

という方もいるかと思います。

そういった場合は、

  • 無理して使わない。
  • アロマディフューザーを買う。
  • 他の使い方をする。

やはり、無理して使わないことが一番です。
水溶性のものなので、使えるかもしれませんが、、、やはり故障の心配はゼロではないので。
まず、フィルターが通常使用よりも汚れやすくなります。
最悪、目詰まりする可能性があるので、利用可能機種ではない限りおすすめはできません。

ですので、アロマウォーターを使いたいと言う場合は、別途アロマディフューザーを利用・または購入するか、後述する他の使い方でアロマウォーターを楽しむのがおすすめです。

加湿器におすすめのアロマウォーター

アロマウォーターの効果を得るならば、アロマウォーターは天然オーガーニックのものがおすすめです。
安価なものは、アロマオイルと名前がついていても、精油成分のない、キャリアオイルに香料成分だけのものが多いです(100均で販売されているアロマオイルなど。)。

アロマウォーター選びのポイント

  • 芳香蒸留水であること
  • 天然精油の蒸留水であること
  • 成分がオーガニックであること

例えば、こちら。

こちらは、精油に蒸留水を混ぜて、さらに界面活性剤等が添加された安価なものではなく、水蒸気蒸留法で抽出されたアロマウォーターです。界面活性剤なども無添加のオーガニックで、優しく自然な香りが楽しめます。

 

また、こちらは加湿器用ではないですが、オーガーニック精油のフローラルウォーター。

加湿器用ではないので、コスパは悪いかもしれません(汗)。

ただ、加湿器に使う以外のもしたいなと言う場合ははおすすめです。

加湿器以外でアロマウォーター使う場合

アロマウォーターは、加湿器以外でも色々な使い方ができます。(加湿器専用の場合は加湿器のみで利用する方が良いでしょう)

例えば、

  • 化粧水
  • ヘアスプレー
  • ルームウォーター

などなど。

化粧水がわりにアロマウォータを使うのは定番です。
ヘアスプレーは髪の潤いや、寝癖直しにおすすめ。
ルームウォーターは使い方としてはちょっともったいないかな、、、と思ったりしますが(笑)、加湿器専用のアロマウォーターならおすすめの使い方です。
スプレーとして使う場合、マスクに吹きかけるなどするの良いですよ。
(私は、咳が出る時はマスクにユーカリのアロマウォーターをシュシュっとします)

まとめ

加湿器のアロマウォーターの用い方、参考になりましたか??
対応機種であれば、加湿器にプラスして、どんどん活用すると良いですよ。
アロマの香りを楽しんでリフレッシュしたり、風邪、インフルエンザ対策の強化にもおすすめです。

ぜひ、記事を参考に、試してみて下さいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました