いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

赤ちゃんがいる場合冬の暖房はつけっぱなし?寝室の暖房はどうする?

      2015/12/18

赤ちゃん暖房冬赤ちゃんが生まれ、冬を迎えるにあたり暖房器具をどうしようかと悩むママは多いですよね。
暖房は快適な室温になるようにつけっぱなしにした方が良い、などの意見もあり、寝室の暖房をどうするか、節約の心配もしたり。
実際、赤ちゃんがいる家庭の暖房はみなどうしているのでしょう??
先輩ママさんの体験談から、暖房対策をまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんがいる家庭は冬の暖房はつけっぱし?

赤ちゃんがいる場合、冬の暖房はどうしたら良いのか悩みますよね。
病院に聞いたり、赤ちゃん雑誌には割と「快適温度でつけっぱなし」を推奨してることが多いのですが、実際にはどうしているのでしょう?

寒冷地などの場所や、建物の構造にも差はありますが、赤ちゃんがいても冬の暖房をつけっぱなしにしているのは少数派なようです。
氷点下になる寒冷地以外は、つけっぱなしにしている家庭はかなり少ないようです。
使用している暖房器具にもよりますが、換気や乾燥対策も必要になるので、特に、寝ている間は消している家庭がほとんどです。

赤ちゃんは基本的に体温が高いもの。室温が高い上に厚着をしていると、熱がこもってしまいます。高い室温の場所で、冬に厚着させすぎて、汗疹が出来てしまう赤ちゃんが多いです。
赤ちゃんは寒ければ、泣いてしらせてくれます。先回りして暖房をつけなくても、着るもので調整して、それでも対応できない時に暖房器具の使用をすれば十分なようです。赤ちゃん暖房冬

赤ちゃんがいる寝室の暖房はどうしてる?

赤ちゃんがいる寝室の暖房は、みなさんどうしているのでしょうか?
寒冷地などでつけっぱなしにしている方の多くは、オイルヒーターを利用しているようです。空気の汚れがないので、つけっぱなしでも安心というのが理由。寝始めは、エアコンなどで部屋を温めた後に、オイルヒーターで保温するのが効率的です。(電気代はエアコンの比じゃなく高いらしいですが・・・)。
ですが、暖房つけっぱなし派は割と少数。赤ちゃんがいる寝室の暖房は切っている方がほとんどです。

暖房器具を使わない方の暖房対策は、

スリーパー

これは我が家も大活躍。赤ちゃんから3歳ごろまでたっぷり使いました。スリーパーを着せていれば、布団を多少蹴っても問題はありません。夜中の授乳もスリーパーを着せたままします。

湯たんぽ

寝始めの布団を温めるのに使います。入れっぱなしは低温火傷になるので気をつけましょう。

加湿器

部屋を加湿すると体感温度が上がりますし、風邪などのウィルス対策にもなります。(暖房をつけている場合は乾燥するので、加湿は必須。
我が家は暖房は使わない分、加湿器はつけっぱなしでした。機密性が高い住宅の場合、加湿器だと湿度が上がりすぎることもあるので、濡れタオルを干す、水の入ったコップを置くなででも代用可能です。

これに、夜間の授乳が寒い場合は、ハロゲンヒーター(熱の温まりが早い暖房)をつけている方も多いです。
寝ている時に、布団から出ている顔や手などが冷たいのが心配という意見もありますが、これは温度調節をちゃんとしている証拠。あまり心配する必要はありません。
赤ちゃんは弱いようで、ちゃんと環境に順応します。過度な環境調整はその順応力を衰えさせることもありますので、暖房についても程々にするのが一番です。

スポンサードリンク

まとめ

赤ちゃんがいる家庭でも、暖房つけっぱなしは結構少ないです。
「赤ちゃんがいる家庭は暖房代は目を瞑る」という意見もありますが、極度に寒くないかが入り節約は可能なようです(加湿、湯たんぽ、厚着で対応可能)。

スポンサードリンク

我慢する必要はありませんが、快適すぎるのもあまりよくないようなので、程々を心がけて冬を乗り切ってくださいね。

 - 生活howto ,