いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

バレンタイン甘くないお菓子と チョコのレシピ

   

バレンタイン甘くないバレンタインの準備中。
でもあげる彼が甘いのが苦手・・・・。
そんな時におすすめの甘くないバレンタインチョコやお菓子とは?
レシピも合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

バレンタイン甘くないお菓子は?

バレンタインに渡す相手が甘いのが苦手。
でも、バレンタインはあげたいという問いは、甘くないお菓子をあげると良いでしょう。

例えば、、、
・ビスコッティ
・チーズクッキー
・お食事系マフィン(ベーコンチーズなど)

ビスコッティはコーヒーが好きな彼に、チーズクッキーはビールにもぴったりです。

ややバレンタインっぽさが少なくなるので、
ビスコッティにはビターチョコを少しコーティングしたり(チョコペンでメッセージつけたり)、
クッキーはハート型にするなどすると良いでしょう。

 

バレンタイン甘くないチョコにするには?

バレンタインなので、せっかくだからあげるならチョコが良いという場合は、

・チョコをビターチョコに変える。
・砂糖を少なめにして作る
・ココアを抹茶に変える

チョコレートをミルクチョコからビターに変えるだけでかなり甘さは控えめに。
また、和風の抹茶トリュフなども抹茶の苦味が出て甘くないチョコになります。

作ろうかなと思っているレシピに応用もできるので、甘くないチョコ作りには一番簡単な方法です。
手作りキットを利用しても材料を置き変えたりすればよいので、応用できますよ。

この他にも、
・アマンドチョコラ
・オレンジピールチョコ
など、ナッツやオレンジピールなど、甘くない、ほろ苦いものにチョコレートをコーティングするのも、大人の味になりおすすめです。


スポンサードリンク

バレンタイン甘くないレシピ

バレンタインにおすすめの甘くないお菓子やチョコの作り方をご紹介します。

レシピ① ビスコッティ

(材料)
薄力粉  110g
ペーキングパウダー  3g
砂糖  50g
レーズン  40g
卵  1個
牛乳  大さじ1/2
オリーブオイル  大さじ1

(作り方)
①ボールに卵をとき、砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜ、牛乳とオリーブオイルを加える。
②粉類をふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
③レーズンを入れ、ざっくり混ぜる
④オーブンシートの上に記事を広げ、打ち粉をしながら成形する。(太めのフランスパンの形)
⑤180度で15分。
⑥焼きあがったら、熱いうちに1〜1.5cm幅に切る。
⑦断面を上にして、160度のオーブンで10分、ひっくり返して10分焼く。

 

レシピ② チーズクッキー

(材料)
薄力粉  160g
ペーキングバウダー  2g
バター  100g
砂糖  60g
粉チーズ  30g
卵黄  1個

(作り方)
①バターをクリーム状になるまで混ぜ、砂糖と粉チーズを2、3回に分けて混ぜる。
②卵黄を加え混ぜる
③粉類をふるい入れ、切るように混ぜる。
④棒状に成形し、ラップにつつみ冷蔵庫で30分〜1時間休ませる。
⑤0.3cmの厚さに切り、170度のオーブンで10〜15分間焼く。

 

レシピ③ ビタートリュフ

(材料)
生クリーム  100ml
板チョコ  3枚
ココア  適量
ナッツ  50g

(作り方)
①板チョコは手で割り、湯煎でとかしておく。
②生クリムーをツノが立つまで泡立て、①のチョコを入れて混ぜる
③ナッツ類を入れる
④ボールのまま冷蔵庫で冷やし、触れるくらいになったら手で丸め、ココアをまぶす。

 

まとめ

甘いものが苦手な彼にも、これならバレンタインチョコあげれますね。
簡単ですし、ぜひ、作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

素敵なバレンタインを!

 - イベント ,