いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

お盆を英語で説明しよう!送り火やお盆休みを英語にするとどうなる?

      2015/10/19

夏のお盆を英語で説明できますか?
祖父母から話を聞く機会がなかったり、お盆の風習をしない都会の人は、そもそもお盆とは何かをちゃんと説明出来るかも厳しかったりするかもしれませんね。

外国人に聞かれても困らないお盆に関する風習を英語で説明した例文をまとめました。
お盆の風習を改めて確認したりするのにも使えますよ。

スポンサードリンク

お盆を英語で説明しよう

まず、お盆の風習をまとめてみましょう。

お盆とは?
先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事です。
8月13日から16日までの4日間が一般的ですが、関東の一部などでは7月13日から16日4日間の場合もあります。
13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊を迎え、期間中には僧侶を招きお経や飲食の供養をします。そして16日の夕方、送り火を焚き、御先祖さまに帰ってもらうのです。

キュウリとナスビに割り箸を刺して馬と牛に見立てた精霊馬(しょうりょううま)を飾る地域もあります。
キュウリは馬の例えで、少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現し、ナスは牛の例えで、お盆が終わって、帰るときはのんびりとと言う意味合いがあります。

迎え火とは、8月13日頃のお盆の野火のことで、盆灯籠と同じように、先祖の霊を迎え入れる目印とするもののことです。
また、送り火とは迎え火の逆で、お盆に帰ってきた先祖の霊をあの世へと送り出すために焚かれる火のことを言います。地域によっては送り火ではなく「精霊流し」をするところもあります。また、京都の五山の送り火は、送り火の名残とされています。

英語でお盆の説明をしてみましょう。

英語でお盆を説明する

Bon Festival is a Buddhist event occurring from July 13 to 16, or from August 13 to 16, depending on the region,to hold a memorial service to the spirits of ancestors.
お盆とは、地域によって7月13日から16日、または8月13日から16日まで行われる、先祖の霊を供養するための仏教行事です。

Because the spirits of the dead are said to return at this time, fires(mukae-bi) are lit at the entrances to homes so the spirits do not lose their way, and, in addition to lanterns being lit inside homes, the Buddist Family alters are tidied up and vegetables and fruits are set out as offerings.
この時期に先祖の霊が戻ってくると言われているため、霊が道に迷わないように家の門口で迎え火をたいたり、室内にちょうちんを灯したりします。また、仏壇をきれいにし、野菜や果物などを供物として飾ります。

And when bon is over, the spirits are sent on their way.This is called the escorting of the spirits and fires(okuri-bi) to speed their seeing off are lit at entrances of homes and offerings are floated on rivers and the ocean.
そして盆が終わると霊を送り返します。これを精霊送りといい、送り火を門口でたいたり、供物を川や海に流します。

・Bon Festival ・・・お盆
・Buddhist ・・・仏教
・hold a memorial service ・・・供養する
・Buddhist family alters ・・・仏壇
・escorting of the spirits ・・・精霊送り


スポンサードリンク

お盆の送り火を英語で説明すると?

お盆の送り火を英語で説明した例文を紹介します。

英語でお盆の送り火を説明する
In Japan, Obon is a term when it is believed that our ancestors’ souls come back onto the earth in the middle of August. We Japanese meet them by adorning a pair of phantasmagorias in front of a Buddhist altar of each home. In Kyoto on 16th of August, huge buches of torches in the shape of 大 on the mountains light up the sky over Kyoto as a ceremony to see the souls off.

日本のお盆とは、8月の中旬に祖先の霊がこの世に戻ってくると信じられている期間のことです。日本人は各家庭の仏壇の前に灯籠を飾って祖先の霊を出迎えます。 京都では8月16日に、霊を見送るための儀式として山々に『大』の形をした巨大なたいまつの束を燃やし京都上空をライトアップします。

お盆の簡単な説明と送りとはどういったものか、京都の五山の送りも交え説明しています。お盆英語

お盆休みを英語で説明すると?

お盆は休暇を取るビジネスマン、商店も多いですよね。
そういった場合の英語の文例をご紹介します。

英語でお盆休みを説明する
Bon” is the Japanese ritual ceremony to welcome the soul of the ancestor from the heaven and to send them off. Most Japanese people go back to their hometown, and they spend the time with their ancestor during “Bon” until they go back to the heaven.

盆は先祖の霊を天から迎え、また天に送り出すという、日本の宗教的な儀式です。多くの日本人は故郷にもどり、盆の間、先祖との時間を彼らが天に返るまで一緒に過ごします

お盆英語

まとめ

スポンサードリンク

お盆は海外では、イースターやハロウィンなどのイメージに当たるようです。
そういった物と絡めた説明をするのもわかりやすいかも知れませんね。

 - 生活howto ,