いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

バレンタイン大量に作っても安いのは?市販品のアレンジとラッピングの簡単な方法

   

バレンタインが近づいてきましたね。
大量に配るために手作りする女子も多いのは?

バレンタインチョコ、大量に作っても材料費の安いレシピ、市販品のアレンジ方法、可愛いラッピングをまとめました。
忙しくても簡単にお金をかけずにバレンタインチョコが作れますよ。

スポンサードリンク

バレンタイン大量に作っても安いのは?

バレンタインチョコ、大量に作ってみんなに配る、交換するという人も多いですよね。
でも、大量に作るってことは時間もお金もかかんじゃ・・・。
「え〜、おこづかいなくなっちゃう〜〜〜」って心配になる女子もいるのでは?

そんな女子必見、バレンタインの大量生産もへっちゃら材料費が安いチョコをご紹介!

大量作成でも安いバレンタインチョコ第4位
トリュフ
30人分作成で1300円。
チョコレートの率を下げると、もっと安くなります。オーブンや焼き型なども不要なので、材料さえ揃えば余分な出費もなし。
チョコレートの比率により、崩れやすい時があるので、ラッピングの強度をあげる(箱系のもの)必要があり
大量作成でも安いバレンタインチョコ第3位
ブラウニー
20人分作成で900円。
日持ちするチョコレートケーキなので、時間のある数日前に作っておけるのもおすすめ。焼き型は100均でも売っていて200円位。
大量作成でも安いバレンタインチョコ第2位
クランチチョコ
20人分で500円〜。
シリアルとマシュマロとチョコレートを溶かして混ぜるだけ。ナッツやドライフルーツを入れても美味しいけど、入れないなら材料費はかなり安い。
ラッピングは個包装にした方がベター。
大量作成でも安いバレンタインチョコ第1位
クッキー
20人分材料費300円〜
バターをマーガリン、またはサラダ油に代用すればとことん材料費は安く。ラッピングもセロファン袋に入れておしまいで十分可愛い。
チョコペンアやアイシングでデコればオリジナリティが出せるし、両方100均で売っている。

安いのはダントツクッキー。
チョコレートをたくさん使えばそれだけ費用は上がるので、チョコを使うのが少ないレシピであれば材料費は安くすみます。
詳しい作り方のレシピはこちらを参考にしてくださいね。
友チョコ大量生産簡単なのは?材料費が安いのは?ラッピングはどうする?

バレンタイン市販品のアレンジ方法

時間もかからず、さらに費用が安いのは市販品を手作り風にアレンジする方法。

土台のお菓子をチョコでコーティングしたり、チョコペンでデコったりするだけなので簡単。
おすすめは、
ブルボンのプチシリーズ
鈴カステラ
マシュマロ
ミニドーナツ
源氏パイ
ドライフルーツ

など。
これに、板チョコを溶かしてコーティング、アイシングでデコって、一つずつラッピングすれば立派な手作りバレンタイン。
プチシリーズのデコ↓

小学生友チョコ

鈴カステラのデコ↓

小学生友チョコ②

1袋100〜200円位で結構入っているので、材料費もかなり安くすみます。

スポンサードリンク

バレンタインのラッピング簡単なのは?

バレンタインのラッピングはまずは100均へ行きましょう。

おすすめのラッピング材料
・フィルムの袋
・マステや、口をしばるモール、リボン、シール
・メッセージカード
・紙コップ
・ワックスペーパー

などをラッピングに合わせて購入しましょう。

崩れやすいものは、紙コップに入れてからセロファンの袋に入れたり

ラッピング③

逆バージョンも可愛いですよ↓

ラッピング紙コップ
出典ord.yahoo.co.jp

油にじみが心配なものなどはワックスペーパーで包んだり、透明なフィルムの袋の中にアクセントとして入れたりしても可愛いですよ。(もちろんメッセージカードでもOK)

ラッピング

出典ameblo

ペーパーバックは持ち運び時によれっとしてしまう可能性があるので、持ち運びに距離がある場合などはセロファンの袋の方がおすすめです。(二重使いは良いですが)
透明フィルム、無地の方が、シールやマステなどでデコした時に可愛くなります。

まとめ

スポンサードリンク

いかがでしたか?
バレンタインチョコ、市販品もうまくアレンジすれば、手作り風に簡単にできますよ。
邪道?かもしれませんが、おかし作りが苦手な友人は、パン屋さんで売っているブラウニーを小分けに切って、ラッピングして手作りとして渡してました。
最終手段は、個包装のトリュフを自分でラッピングし直すってのもありですよ。
大量に作るのは大変かもしれませんが、頑張ってくださいね!

 - イベント ,