いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ホワイトデー本命には何を贈る?予算と渡し方は?

      2017/12/18

ホワイトデーに本命チョコのお返しには何を贈りますか?

ホワイトデーの本命のお返し、
気になる予算と、女性が喜ぶ渡し方もチェック!

スポンサードリンク

ホワイトデー本命には何を贈る?

ホワイトデー本命チョコをもらったら、お返しには何を贈るのが良い??

まず、もらったあなた(男)から見ても、本命、すなわち好意をもっているなら、ホワイトデーには「本命アピールのもの」を贈り、本命じゃない、特別な感情がない場合は、ホワイトデーには「義理アピールのもの」を贈りましょう。

バレンタインチョコへの「回答」を示すことが大事です。

では、ホワイトデーを本命チョコ(両思い)として返す場合を詳しくご紹介していきましょう。
ホワイトデー、本命には何を贈るのが良いのでしょうか?

・デートに誘う

ホワイトデーの本命のお返しは物である必要はありません。
お互い本命なら、お返しのおすすめはデート。食事に誘うなども喜ばれます。

 

・お菓子(チョコレートが人気)

ホワイトデーで本命であっても、付き合う前段階なので、お返しは消え物の方が扱いやすいことが多いです。
相手の好みもまだわからないことも多いじゃら、失敗の少ない無難な物でお返しする方が安心。
ホワイトデーのお返しは昔はマシュマロなど言われていましたが、一番人気なのはチョコレート。
特に、本命へのお返しには、特別感が出るように、高級感のあるショコラティエのチョコレートがおすすめです。

 

・小物類

相手の好みが分かるようであれば、ホワイトデーの本命に、小物類をプレゼントするのもあり。
特に、相手が若い場合(10代〜20代前半)は、ホワイトデーのお返しは形に残る物の方が嬉しいことも多いです。
ハンカチ、タオル類、ポーチ、化粧品(香水、ハンドクリーム、ボディソープなど)、マグカップ、ピアスやブレスレットなどのアクセサリー類もおすすめ。

 

相手のことを考えて、喜んでもらえるかなと考えながら選ぶと、その気持ちは伝わりますので、相手を思って選んでくださいね。

逆に、本命もらったけど、その気がないなら、お返しは消え物(お菓子)一択です。
お礼の気持ちだけで、特別感を出さないのがポイントです。

ホワイトデー本命への予算はどれくらい?

ホワイトデーの本命の予算はいくらなのか??

本命であっても、義理であっても、

基本は
「もらったものと同額」

のお返しでOKです。

もらったチョコの金額がわからないという場合は、一般的なホワイトデーのお返し予算である500円〜3000円で選ぶと良いでしょう。

予算に幅がありますが、高校生くらいまでだと1000円までが多いですね。大学生、社会人の場合、本命のお返しの予算はだいたい2000〜3000円。

予算的にこれくらいないと、それなりの物が贈れないのも理由のひとつ。ただし、ホワイトデーのお返しが本命相手であっても、予算を高くしすぎてしまうと、気を遣わせしまうので、気をつけましょう。


スポンサードリンク

ホワイトデー本命への渡し方は?

ホワイトデーのお返し、本命への渡し方のポイントは、「本命アピール」をすること!!

簡単なことですが、照れると意外とできてないんですよね。

ホワイトデー、本命への渡し方は手渡しで、気持ちを伝えるのが一番です。

その時、「チョコありがとう」だけだと、「どっち??」となってしまうので、気持ちはわかりやすくストレートに伝えるようにするのも大事です。

言葉に出すのが苦手なら、手紙で。
メッセージカードに一言で十分なので、カードも一緒に選んでみてはいかがでしょう?

ホワイトデー本命には何を贈る?予算と渡し方まとめ

ホワイトデー、本命の場合は、メッセージカードは是非とも入れておきましょう。

どれだけ高級な物を渡しても、言葉がないと伝わりにくいです。
その場で緊張して言いたいことが言えなかったという場合にも、カードを入れて置けば安心ですよ。

スポンサードリンク

素敵なホワイトデーになりますように!

 - イベント ,